ホームお知らせ > 会員限定でアーカイブ配信決定!中高層ビル等への木材活用推進セミナー

お知らせ

会員限定でアーカイブ配信決定!中高層ビル等への木材活用推進セミナー

掲載日:2022年2月15日(火)

2月9日に開催された中高層ビル等への木材活用推進セミナーを2/21(月)〜3/31(木)の期間中会員限定でアーカイブ配信をいたします。

▼お申込みは下記GoogleフォームURLよりお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9MnYRZ7BNa6pYKelodNjDg8NmCRNVfjl7kT96J9mAuI4feA/viewform?usp=sf_link

お申し込み後、事務局より視聴URL(Youtube配信)を送信いたします。

◆主催者、来賓挨拶

◆「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における 木材の利用の促進に関する法律」の施策展開 
林野庁 林政部 木材産業課長 齋藤 健一様
国土交通省 住宅局 住宅生産課 木造住宅振興室長 前田 亮様

◆基調講演
中大規模木造建築の構造設計のポイント
東京大学大学院 農学生命科学研究科 
教授 稲山 正弘様

室内に木をあらわしにした魅力的な中大規模木造建築を経済的につくるために知っておくべき、構造と防耐火に関する法規と工法、木質材料の種類と規格および耐久性処理、接合具とプレカット加工などについてポイントを解説します。

◆事例紹介1
日本初の高層純木造耐火11階建てビルの実現
大林組 建築設計部 担当部長 堀池 隆弥様

日本初となる構造部材(柱・梁・床・耐震壁)を全て木材とした11階建ての「高層純木造耐火建築物」がいよいよ2022年3月に竣工します。使用する木材は約2,000㎥に上り、木材利用量・炭素固定量を拡大させ、実現に必要な様々な技術開発に取組み、施工方法を確立したこのプロジェクトについて、これまでの工事写真と共にご紹介します。

◆事例紹介2
日本橋兜町 「KITOKI(キトキ)」
SRCメガストラクチャー×耐火木造10階建てビル
ADX 代表取締役 安齋 好太郎様

日本橋・兜町に2022年春竣工予定の店舗兼オフィスビル「KITOKI」は、SRC造による3層飛ばしのメガストラクチャーの内側に3層ごとの木造建築を組み合わせたハイブリッド構造を採用し、国土交通省「令和2年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」の採択事業です。木造ハイブリッド構造活用のポイントとともに、東証上場の森との連携やサーキュラーエコノミーの取組みについてご紹介します。

◆都市における新たな中高層木造ビルプロジェクト
シェルター 常務取締役 安達 広幸様

2022年に進行している都市部における新たな中高層木造ビル等プロジェクトを取り上げ、耐火技術だけでなく、木造が採用されている背景や木で街の「にぎわい」を創出するといった多角的な観点から木材活用を紹介し、法律が掲げる民間建築物の木造化・木質化の普及と脱炭素社会の実現に繋がるポイントを提案します。

【視聴期間】2月21日(月)10時〜3月31日(木)17時まで

【ご視聴に当たっての禁止事項】
・視聴URLの第三者への共有
・本編のダウンロード
・本編の写真撮影(スクリーンショット)及びその画像を使用してのSNS投稿





お知らせ一覧へ戻る